Dancer
WATARU KANEZASHI

Profile
身体表現、人、自然、空間、繋がりや関わりを通じて役色問わずなスタイルで日々活動するパフォーマー。
近年では、出演のみにとどまらずイベントや舞台の演出や振付も請けおっている。


2001年 東京バレエ学校少年科入学 2年間在学。
2003年 渡仏。Laurence Fanonに師事。翌年帰国。
2006年 東京シティーバレエ団にて特待生になり、バレエ団の公演等に参加。
Works
2006年
・兵庫県主催「春の祭典(ニジンスキー版)」出演。

2007年
・ART LIVE PROJECT Act2「机上の人々」出演。

2008年
・ART LIVE PROJECT Act3「ARTRACTION」出演。
・パリ&京都の姉妹都市50年記念ダンス公演『POISSONS VAGUES - 曖昧な魚 』出演。
・ART LIVE PROJECT Act4「EXSPOT」出演。
・大阪市立芸術創造館 DANCE COMPLEX 2008 優勝。
・堀川美和バレエスタジオ 「Classic and New Creation」出演
  バレエ「ジゼル」出演,高嶺ふぶきさん(元宝塚トップスター)と共演
  梅田シアタードラマシティ。
・RCBA Special Ballet Concert ゲストショーケース 奈良100年会館。
・ART LIVE PROJECT Act5「机上の人々~2008Edition~」出演。
・ダンスイベント「無頼派」ゲストショーケース 京都会館。
・和泉市立池上小学校、にて講演&ダンス。
・神戸市立太田中学校(板宿)終業式後に講演&ダンス。

2009年
・宝塚市立 西山中学校にて講演&ダンス。
・I's Contemporary Dance Theate『r Swing the Coin/バクの夢、時々アタシ。』出演。
・日比谷パティオ『HIBIY-AKARI PATIO×LIVE』パフォーマンスライブ 演出・出演。

2010年
・横浜赤レンガ倉庫 橘ちあ「Яichal Dance Art Museum」公演出演。
・京都アートフェスタ アートダイブ♯02 にALPHACTにて出展&ショーケース。
・第47回なにわ芸術祭「全日本洋舞協会合同公演」に参加(「めまい」で出演)。
・眩暈(めまい)を大前光市と共に踊り、「舞踊作家部門新人賞、大阪府知事賞、大阪市長賞を受賞」。
・Alphact第6回公演「SHIKI」 大阪、東京公演。

2011年
・スープと宝船と星空の会『Open the door~go to the LAND~』。
・Studio Releve professional Performance 2011。
・Alphact第6回公演「SHIKI」静岡公演(浜松市)。
・【CROSS-ROOM】vol.1出演。
・"T" 展 2011 *FLOWER PEOPLE* @Kosm os Lane (画家の天野弓彦とコラボ)。
・Street dance / Band / 総合芸術のMIX試みるEVENT『Belief』。
・小林十市 × 大柴拓磨 ダンスアクト『 ファウスト・ メフィスト』(演出助手、トークショー司会)。

2012年
・Fonte Project presents Vol.3「Bio Topos~にぎわい人生劇場の記憶」 のげシャーレ。
・JUNKO KIKUCHI WITH UNIT『 link 』 神楽坂 diepratze。
・PuPil 初単独公演 『犬も歩けば星をみる。』 @遊空間がざびぃ。
・第49回なにわ藝術祭 全日本洋舞協会特別公演 シアターホールブリーゼ。
・小林十市 × 大柴拓磨「ファウスト・メフィスト」静岡公演 (演出助手) 静岡県袋井市月見の里学遊館うさぎホール。
・日本バレエ協会「バレエクレアシオン」小林十市作品(振付助手)メルパルクホール。

2013年
・小林十市 × 大柴拓磨「ファウスト・メフィスト」大阪公演(演出助手•出演)。
・佐藤典子舞踊生活65周年記念公演作品「アポロンとフェートン」の主役アポロン、「金絲雀カナリヤ」の運命を踊る。
・北京国際舞踊コンクール
セミファイナル。
・踊ってお祝いダンスフェスティバル ゲスト出演。アクトシティ浜松。
・中之条ビエンナーレ
鈴木泰人とコラボパフォーマンス。
・南アルプス桃源交響楽団特別演奏会「 オーケストラとバレエとの華麗なる共演」ゲスト出演。

2014年
・五稜郭残党伝 六本木 俳優座劇場 出演。
・未来創伝 舞劇 「八俣の大蛇Ⅱ」 市川猿之助 出演。